こんにちは!KokotelでインターンをしているMizukiです。
みなさん写真を撮るのは好きですか?私はとても好きなので、いつもフォトジェニックなものを探してしまいます。今回は、私と同じように写真が好きな人、写真は撮らなくてもおしゃれな場所が好きな人に向けて、おすすめスポットを紹介します!

Wat Paknam(ワットパクナム)-天井画がステキなお寺

エメラルドの天井 周辺のお寺にあったトラのモニュメント

このきれいな場所、どこにあるか分かりますか?実はお寺の中なんです!このワットパクナムというお寺、天井に美しいエメラルド色の装飾が施されていて、最近急激に注目を浴び始めて、人気のスポットになっています。このお寺はタイでも珍しい5階建てで、最上階の5階でこの天井を見ることができます。また、お寺だけではなくその周辺にもフォトジェニックなお寺がたくさんあるので、散策してみてください!

Lhong1919-ビンテージものがたくさん!な倉庫街

当時の形を残した倉庫が古き良き時代を感じさせる エリア一帯はアートに囲まれている

このエリアでは、古い倉庫を改造し、店として使っています。おしゃれなビンテージ品などを扱ったお店が集まっています。お土産を買うのにおすすめです。

元々この倉庫は、以前タイが中国と貿易をするときに使われていました。その影響で、中国風のお寺や壁画などが当日ん歴史を現代にまで残しており、独特な雰囲気が魅力的に感じられます。お買い物だけでなく、いわゆるタイっぽい観光地とはまた一味違ったタイの新文化を楽しめることが出来る場所です!

Blue Whale Maharaj Café (ブルーウェールマハラジャカフェ)-“青”がテーマのおしゃれカフェ

店頭はどこか懐かしさを思わせる可愛らしい雰囲気 魅惑的な青のバタフライピーミルクティー

バタフライピーをご存知ですか?ハーブティーの一種で、鮮やかな青色が特徴です。このカフェではそんなバタフライピ―を使ったミルクティーがおすすめ商品です!
とってもかわいいですよね!見た目がおしゃれなだけでなく、味もおいしいのでおススメです。カフェの内装も、青で統一されていて、フォトジェニックでした!


いかがでしたか?どのスポットもチャオプラヤー川からアクセスしやすいので、ぜひ巡ってみてください。そして素敵な旅の思い出をカメラに残してくださいね!

エリア内はアート作品だらけでオシャレ

Wat Paknam
OPEN: 8:00am-18:00pm


Lhong 1919 OPEN: 10:00am-09:00pm


Blue Whale Maharaj Café OPEN: 10:00am-08:00pm